bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s - コピー - コピー

 

脱毛の施術を受けるとかゆみが出るという話を聞いたことがある方も多いかもしれません。

そのかゆみはなぜ出てしまうのでしょうか?

 

今回は脱毛するとかゆくなるのか、レーザー脱毛だとかゆくなりやすいのか、脱毛する前に対策をしたほうがいいのかなどをご紹介していきます。

 

なぜかゆくなるの?

1e3cf22142f157391e1aff2955a57eca_s - コピー

 

脱毛の施術を受けるとなぜ肌にかゆみが出るのでしょうか?

かゆくなる理由をご紹介します。

 

照射の熱でかゆくなる

脱毛はレーザーやフラッシュの光の照射でメラニン色素に刺激を与えていきます。

その脱毛の際に受ける熱が体内にこもることで肌がかゆくなってしまうことがあります。

 

お肌の乾燥でかゆくなる

脱毛をしたお肌は水分が抜けてしまっている状態になっています。

 

お肌から水分がなくなることで乾燥してしまい乾燥によるかゆみが出てしまいます。

 

さらに熱を与えてしまうことでかゆくなる

脱毛の施術を受けた後のお肌は先ほどもご紹介したように熱がこもった状態になりかゆみが出やすくなってしまっています。

 

そんな状態で長時間湯船に浸かって体を温めたり飲酒をすることでさらに体に熱がこもってしまい激しいかゆみを引き起こしてしまいます。

 

運動なども脱毛後は控えたほうがよさそうですね。

 

光脱毛を受ける際に使用するジェルが合わずにかゆくなる

光脱毛を受ける際にはお肌にジェルを塗布してから施術を行います。

そのジェルがお肌に合わないとかぶれてしまいかゆみが出てしまいます。

 

VIOはかゆみが出やすい

VIOの脱毛を受けた後はかゆみが出やすいようです。

本来は毛で覆われている部分にムダ毛が無くなることでお肌が直接ショーツなどと接触してしまい摩擦されかゆみの原因になってしまうんです。

 

レーザー脱毛だとなぜかゆくなりやすいの?

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_m - コピー - コピー

 

脱毛には様々な種類がありますが、レーザー脱毛だとかゆみが出やすいと言われています。

 

レーザー脱毛は光脱毛に比べて効果が高いと言われていますが、施術後はお肌が乾燥しやすくなるようです。

 

レーザー脱毛の照射の出力が高いことなどが原因のようで、出力が高いとお肌が炎症を起こしてしまったりやけどのような状態になってしまったりすることがあります。

 

炎症ややけどのような状態になるとかゆみや赤みなどが出るのはもちろん、レーザー脱毛でお肌が乾燥してしまうことでもかゆみの原因になってしまいます。

 

また敏感肌の方やアトピー性皮膚炎の方はかゆみが出やすいようです。

 

脱毛する前に対策したほうがいい?

ビキニライン 縮小版

 

レーザー脱毛を行った後にかゆみが出にくくなるように事前に対策することも大切です。

 

レーザー脱毛はお肌の水分量が少ない方は施術後に乾燥しやすくかゆみも出やすくなります。

また皮膚表面の角質層が乱れている方も乾燥しやすいので注意しましょう。

 

事前の対策としては保湿が有効です。

お顔の保湿はしっかり行っているけれど体の保湿はついサボってしまいがちという方も多いですよね。

 

乾燥肌用のスキンケア商品やボディケア商品などでしっかりと保湿をしてあげることで脱毛の後もお肌が乾燥しにくくなります。

 

またしっかりと保湿を行っているとレーザーのエネルギーが毛穴の奥まで届きやすくなり、脱毛の効果も高くなることが期待できるんですよ!