b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s - コピー - コピー

 

レーザー脱毛で黒ずみも消える?

49a63c0876cbcb3f05d2b288cd4f588a_s - コピー

 

レーザー脱毛は、ムダ毛や毛穴の黒い部分に反応してお肌を傷つけないように行う脱毛です。

しかし、レーザーは毛以外のメラニン色素にも反応してしまうため、ワキやデリケートゾーンなどの黒ずみにも反応してしまいます。

 

そのため、黒ずみがある場合は効果が出にくい、レーザーによってお肌を傷つけてしまう可能性があるなどの理由で、脱毛を断られる場合があります。

 

黒ずみがある場合、レーザー脱毛を諦めないといけないのでしょうか。

 

答えはノーです。

黒ずみがあってもレーザー脱毛を受けることができるクリニックはありますし、ホワイトニングレーザーと言う、通常のレーザーとは違った黒ずみにも対応したレーザーもあります。

 

レーザー脱毛を受けた方の中には、

「ポツポツとした黒ずみがなくなりました。」

「以前よりも黒ずみが薄くなりました。」

という方がたくさんいらっしゃり、なんと、黒ずみは消えるようです。

 

脱毛によって黒ずんでしまうことはある?

e7d7d5a920889228f7166192f5b1b3df_s - コピー

 

そもそも、黒ずみの原因は何なのでしょうか。

それは、日焼けによるメラニン色素の増加・沈着…ではなく、

 

✅ ムダ毛の自己処理による摩擦

✅ スキンケア用品の使い過ぎによる刺激

✅ 衣服による摩擦

✅ 毛穴の汚れ

などです。

 

お肌は、外部の刺激が強いとメラニン色素を過剰に増やして守ろうとします。

カミソリや毛抜きなどでムダ毛の処理を頻繁に行うとお肌が荒れてその刺激からメラニン色素が増えてしまいます。

 

また、制汗剤の使い過ぎや、黒ずみを隠すためのファンデーションやコンシーラーの使い過ぎなど、化粧品による刺激も余計に黒ずみを増やしてしまう原因です。

 

そこで気になるのは、レーザー脱毛による刺激で黒すみが増えてしまわないか?ということでしょう。

 

脱毛後に黒ずみが増えたと言っている方も居ますが、それは

「本当に脱毛後が原因で黒ずみが増えた。」

 

のではなく、

「脱毛したことによって黒い部分に気が付くようになった。」

ということではないでしょうか。

 

実際は、レーザー脱毛をすることによってムダ毛の自己処理をすることが減りますので、お肌への刺激が減って黒ずみが減ったという方が多いようです。

 

あなたがもし、「脱毛後に黒ずみが増えたなぁ~。」と感じたら、ムダ毛の誤った自己処理やスキンケアのやり過ぎを控え、お肌を少し休ませてみてはいかがでしょうか。

 

脱毛後のケアをしっかりしよう!

40003bec15149aeef3d41658ecfa32eb_s - コピー

 

レーザー脱毛後に黒ずみができず、理想のお肌になるためには、アフターケアが大切です。

 

日焼けをしないように注意しましょう。

レーザー脱毛を受けた直後はお肌が敏感な状態なので、少しの日焼けでも肌荒れやシミ・黒ずみの原因になってしまう可能性があります。

 

なるべく日焼けをしないように注意しましょう。

 

保湿をしましょう。

脱毛直後はお肌が乾燥しています。

そのため、化粧水・乳液・クリームなどによる保湿を忘れないようにしましょう。

 

また、保湿することによって衣服の摩擦による黒ずみを防ぐこともできます。

 

シャワー・お風呂のお湯はぬるめで

シャワーやお風呂のお湯が熱すぎるとお肌のトラブルの原因になってしまう可能性があります。

ややぬるめのお湯でお肌への刺激を控えましょう。

 

このように、アフターケアはお肌への刺激を控えることが大切です。